So-net無料ブログ作成
お出掛け ブログトップ

お久しぶりです [お出掛け]

長い事更新してなかったよね。
あれから、色々あって落ち込んでました。
自分はデリケートじゃあないので、ナーバスになる事は無いって思ってましたが、
あるんですね、意外に落ち込む事が…
自転車、乗ってますがマンネリで(同じコースばっかりで書く事無いんです。)
100キロとか乗ってないもんで、書けないんですよ。
でも、色々話題はあったのですが、面倒くさいというのもあって(ブログする資格無いね、俺。)
前回の続きってのがあるんで、一応記録します。
CA3B0060.gif
ここは、大阪の暗部であるところの飛田新地です。
旧赤線、が現役選手な所です。
阿倍野側の崖の上から撮りましたが、降りるのは躊躇しました。
妖しい雰囲気が満載で、引き込まれてしまうかもしれなっかたので。
次回はこんな妖しい事は書く事はないです。
健全なブログを、心掛けていきますよ。
ネタは色々あるのでね…

09夏、大阪 天王寺 [お出掛け]

えー、お盆も終わっちゃったね。
私は、お盆にはどこにも行かなかったというか、
お盆休みが無かったので、前回の続きでもということで…
今回は、今迄何十回も大阪には行っていたが、
初めて訊ねた所が多い。
前回も初めて訊ねたところだった生野区のコリアンタウンを紹介しました。
なかなか、面白かったし商店街の人達は親切でした。
あれから天王寺へ行きました。

天王寺は、大好きな所
R0010530.gif
木村さんの、「天王寺」はええ歌だっせ。
ジャケ内に2月サイン頂きました。
ユーチューブなんかで「ふる里、天王寺」とでも検索すれば、
名曲が聴けます。(私は、そう思ってます。沁みる曲です。)

天王寺へ行って、嫁はんと北に歩き天王寺公園の北にあるのが一心寺というお寺。
私の嫁はんの亡くなった爺さんや親父さん(私にとっては義父です。)のお骨を納めているお寺だという。
ここは全国でも珍しい骨仏が鎮座するお寺だのだそうです。
各地から集められた遺骨を、10年毎にモルタルで固めて仏像を造り仏殿に納めてある。
私はそのあまりにも崇高さにカメラのレンズを向ける事が出来ませんでした。
ここお寺の仁王門はかなりモダンなものでした。
R0010495.gif


ディープな大阪の旅は続くのです…

09夏、大阪 [お出掛け]

7月末、大阪に行きました。近鉄アーバンライナーで
鶴橋で下車しましてん。
狭い通路のアーケード街、キムチのニンニクの香りが鼻孔を刺激する。
焼き肉美味しかったで。
まぁ、鶴橋言うたら旅行のムック本とか、TVなんかでもよく取り上げていたりして、
有名な観光スポットとなっているので、行った事あるとか知ってるよという方が多いと思う。
だが、鶴橋のアーケードの東端を、南に行くと鶴橋市場があり、それを抜けてしばらく歩いて東に折れると、もっとディープな
R0010491.gif
こんな商店街がある。
R0010489.gif
こんな店や、やっぱりキムチを売る店などもあります。
喫茶店に入って休憩したのだが、ここではハングルで話す人達が多い、
異様な感じがしました。
聞くところによると、ここ大阪生野区民の1/4の人達は在日コリアンだそうです。
私の住んでいるところは、焼き肉や料理店にそういうところがあるものの、
これほどの密集感は無いな…
大阪はディープや。
続きはまたということで

ボートピア [お出掛け]

ボートピアって知ってますか?
いわば、競馬でいう所のウィンズにあたるところで、
競艇の場外舟券売場なのです。
私は競艇はさっぱりわからないのですが、年に数回競艇場に行きます。
競馬と違って6艇しか競争しないので、当たりそうだからという理由から…
ボートピアは名古屋では港の築地口にあります。
南区に住んでいた頃(中学生の頃)はここによくレコードを買いにきてました。
だから懐かしくて少し散歩でもと思い、よく行ったレコード屋近辺をうろつく事に…
レコード屋さんは廃業してるみたいでした。
その裏(北側)に回った所にこんな建物が…
1階部分は全面タイル張りの古くて風格のある建物。
R0010287.jpg
こっそり、つい撮ってしまいました。
R0010289.jpg
玄関には「かもめ」と、屋号かな…
R0010291.jpg

ほかにも、こんな建物もあった。
R0010294.jpg
なんか競艇より、こんな古い建物を観て廻っている方が面白かった。
中学生のときは、全然知りませんでした。
で、競艇はというと全然アキマヘンでした。

花見 [お出掛け]

久々に自転車に乗って出掛けた。
最近、自転車に乗っていなかったのでこの炎天下には参りました。
家に帰ってからというもの指は痙攣するし、軟弱者ということを実感しました。
鍛え方が足らないということなのでしょうね。
出掛けた先は森林公園の植物園です。
お目当てはサギソウでした。
メチャメチャ群生してるかと思ったのだが…

結構咲いているんですが、疎らに咲いている。
この野生のサギソウは、一つの花茎に一つの花しか咲いていない。
だから、貧弱に思えたのだろう。
それに比べると我家の園芸品種のサギソウは一つの花茎に3〜4の花が咲いている、
たぶん、肥料を施している筈。

沢山の花を付けるというのは、華やかでそれはそれで良いのだろう。
が、それが自然の姿かというと違うのだとも思う。
野生のサギソウは貧栄養の土壌の上に咲いているのだ。
そう思うと、沢山の花を付けるものは不自然なのかなとも思えてくる。
貧弱だけれども花茎から1つか2つくらいのほうがより自然に近い姿なのだろう。
華やかなのが美しいということではない。
と、いうことがわかったような気がした。

シマジタムラソウ

コバギボウシ


ムクゲ




大阪へやって来た [お出掛け]

大阪へやって来た。
といっても、もう帰ってきたんだけどね。
大阪に行って驚いたというか笑ったのがこれ、(関西の方怒らないでね。)

エスカレーターで急いでいる人の為に、
いつのことからかわからないのだが、片側を空けるのが最近の常識のようだ。
私の住んでいる名古屋近辺はエスカレーターの右側を空ける。
しかし、大阪は以前から知ってはいたが本当に逆なのでびっくり。

先に大阪に行っていた嫁はんと娘に会いに嫁はんの実家に日曜の夜に行った。
スケジュールが会わないので長居は出来なかったのだが…
夜は、お義父さんと寿司を食べながら近況を話して就寝。
翌日(31日)は、最近、私があまり笑うことがないので嫁はんが気を使ったのか

難波花月劇場を予約していたらしい。(NGKというらしい。私にとってはNGKは車のプラグなんですけど…)
久しぶりに大笑いしました。
別に面白くはなくても他のお客さんがが笑うと何故か笑えてくるもんです。
前半は漫才やら落語やらマジック、まえから観てみたかった笑い飯やら大木こだま・ひびき(チッチキチーでっせ。)
が観れて良かった。
後半は子供の頃から好きだった吉本新喜劇です。
おなじみのギャグなんですけどやっぱり笑える。
大阪は何度も行っていたのですが、吉本は初体験でした。
やっぱり、音楽でもそうですが生で見るのは良いですな。

NGK観劇が終わったのは午後2時なので、かなり腹が減って腹がぐうぐういっていた。
で、行きましたがな。

新世界。
20数年ぶりです。
あのときは新世界は怪しい世界でした。
道の隅で布団敷いて寝ているオッサンはいるし、
昼間っから酔っぱらって道の真ん中でチ○ポ丸出しで立ちションベンするオッサンもいるわで、
もう新世界というよりは別世界でした。
現在は女の人が一人で行っても大丈夫。
きれいになりましたわー。
で、串カツを親子3人で食しました。
ソース二度付け厳禁でっせ、ソースが甘めで美味いっ。
大阪では串カツは牛肉なんですね。
私の地元では串カツといえば豚肉で赤味噌のタレが常識なのです。(これも美味いですよ。)
ドテ焼きも大阪では白味噌です。(これも美味かった。が、ドテは赤味噌も美味い。)
ビールと一緒に食してもうお腹一杯。
お土産にこれを買って帰路につきました。

関西人で知らぬものはいないという豚まんと焼売の551蓬莱です。
関西人は焼売にソースをかけて食べる人が多いんですよ。(うちの、嫁はんもソース派です。)
私はやっぱり醤油かな。


赤い灯ー、青い灯ー、道頓堀のー。

吉本グッズゲットです。

チッチキチーシール、自転車に貼ろうかな。(「親指に貼るのが普通やろ。」 嫁はん、談。)

今日のBGM

ゲッツ/ジルベルト

ゲッツ/ジルベルト

  • アーティスト: スタン・ゲッツ&ジョアン・ジルベルト, アストラッド・ジルベルト, アントニオ・カルロス・ジョビン, トミー・ウィリアムス, ミルトン・バナナ
  • 出版社/メーカー: ユニバーサルクラシック
  • 発売日: 2003/04/23
  • メディア: CD


「イパネマの娘」は、なんといっても名曲です。
夏はやっぱりボサノバでっせ。


nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:お笑い

忘年会&… [お出掛け]

もう、3日も前の話だが忘年会をした。
私の会社は慰安旅行やらの行事が無いので忘年会でも実費である。
職場単位で忘年会を行うのだが、実費とはいえ忘年会ぐらいは贅沢をしたい。
と、他の連中が云うもんだから、かに○家でやることになった。
かに本○はちょっと値が張るんです。
万札は軽く飛ぶ(注:酒代含む。)のにさらに私の場合、祝儀などというものを余分に払わなければならない。
でもいいや、忘年会だ、羽目を外して騒ごうじゃあないか今日ぐらいは。
二次会はギャルのいるところへ行こうということになってキャバクラという所へ行くことになった。
若い娘とは話が合わないんだよなー。
熟女キャバクラって無いのか?
あったら結構流行ると思うんだが…
でも熟女って怖い。
それは次の文を読んでもらえればわかるかと…

昨日、年賀状を印刷しようとしたらプリンターが動くには動くんだがなーんにも印刷されない。
電気屋で修理してもらうか、と、思って持っていった。
「ノズルの詰まりですね。8000〜9000円程掛かります。」
「9000円で買ったんだぞ、しかもポイントで只だったんだ。」
やけくそで新しいのを買うぞ。
と、思いこれを購入。

そのほか、実家からレンジと掃除機を買ってきてと頼まれていた。
レンジと掃除機を持って駐車場から近いレジへ行った。
すると、そのレジの係の店員が
「こちらのレジはすこし時間が掛かりますのでお店の中央のレジへ行って下さい。」
レンジと掃除機は少々重たいし、かさばるので、その店員がてっきり持っていってくれると思っていた。
待てど暮せど商品を持っていってくれる気配が無い。
一緒にいった嫁ハンの顔色が途端に変わった。
「台車持ってこい、こらーっ」
私は嫁ハンの顔を見て正直ビビった。
もっと文句を言ったら何を言うかわからん。
正直なだめました、「まぁ、まぁ」ってね。


蕎麦食べに行こう 2 [お出掛け]

遅めに起きたら、嫁はんがいるではないの。
「今日仕事は休み?」
「税金対策じゃ」
「ふーん」
ということで、なにげにテレビ観てたら、最近は牛や豚だけでなく色んなお肉が人気あるらしい。
で、テレビ画面を見ていた嫁はんが、
「あっ、鴨や美味そうだなぁ。」
とぽつり。
わたしは、こないだ食べた鴨せいろ蕎麦を思い出していた。
「蕎麦でも食べに行こうか、この前食べた鴨せいろ美味かったから。」
ということでclioで出掛けた。

同じ店で食べるのでは芸が無い、と思いハンドルを美濃へ取る。
目指すのは,HP「自転車街角倶楽部ちゃりき」(http://chariki.web.infoseek.co.jp/)の事務長さんお勧めの蕎麦屋さん。

当然つけ鴨せいろを注文する。
嫁はんは「美味い」の連発でした。
温かい蕎麦つゆに鴨と焼いたネギのうま味が溶けだしてほんのり甘ーい。
蕎麦はこしがある。
最近食べた各務原のお店の蕎麦は舌触りがざらりとしたぼそっとした蕎麦らしいもの。
どちらも甲乙つけがたいですね。
蕎麦湯もどちらのお店もさらりとした感じです。
食事後は卯建の上がる旧い町をぶらりと散歩。

ぶらぶらしていたら、軒先に杉玉を発見。
私は日本酒が大好き、勿論嫁はんも大好きです。
中に入って品選びをしていると奥からお店の人が出てきた。
それで奥の方をちらっと見ると、この建物奥行きがある。
町家造りと云う建物なのだろう。
「この建物って古そうなんですが、築何年ぐらい経っているんですか?」
「220年ぐらいになります。」
ッて凄い古いじゃないか。
奥の方観てみたいですねっていったら観させていただきました。
一番奥まった所に庭園といえばいいのでしょうか、立派なお庭がありました。

自分の家で紅葉見物が出来るんですね、さすがは旧家というべき風格のある造り酒屋さんです。
帰ってから調べてみると、この造り酒屋さんは国指定の重要文化財でした。
建物も写真に撮っておけば良かった。


芸術の秋、それとも食欲の秋? [お出掛け]

昨日BD-1のタイヤを交換しました。
オリジナルのタイヤはまだまだ使えそうなのですが、兄貴に譲ったBD-1カプレオに比べるとどうも漕ぎが重いような感じがする。
タイヤを交換すると快適になるということを、いろんなHPやブログでみて交換を決意しました。
財布が軽くなっちゃったよ。

ついでにチューブやリムテープも購入しようとしたら、パナレーサーの18inchリムテープが品切れだった。
「パナレーサーのリムテープは何時入るの?」
「すぐ入りますよ、アッそうだ、これ仕入れてからずいぶん経っているので風邪引いてるかもしれないけど良かったら万引きしちゃって下さい。」
「いいの?ホントに万引きしちゃいますよ。」
「今回だけですよ。へへっ」
太っ腹な自転車屋さん「じてんしゃひろばゆ○」さんに感謝です。
で、もらったリムテープがこれです。


なんと、コンチネンタルのリムテープです。
私の愛車ルノー・クリオに装着されているタイヤがコンチネンタルなんです。
ちょっと嬉しい。
まずは、前輪を交換。


オリジナルのタイヤと比べると細いことがわかります。
あの超高級折畳み自転車、アレックス・モールトンのHPにアレックス・モールトンの高性能の理由の一つが高圧で細いタイヤだとあります。
なんだか、走りがとっても良くなりそうな予感がします。
実は、細くなっただけではなくオリジナルのタイヤは約390gチューブが130gであるのに対して、交換したタイヤは
約200gチューブが100gで220gの軽量化ですので前後で440gの軽量化となりました。
リムテープは計測していないのですがたぶん450gは軽くなったのではないかと思います。
なので、本当は今日試走したかったのですが…
今日は出掛ける約束を嫁はんとしていたので断念です。残念。
断念で残念なんて…

ここに行ってきた。


私もウォーホールは好きなのでいってはみたのだが、ウォーホールの作品は少なかった。
初めてみたリキテンスタインも観られたので良かったんだけど、リキテンスタインは有名なアメリカンコミックをモチーフにした作品が無かったので少し残念。
収穫は常設展で展示していたモディリアーニの「お下げ髪の少女」。
モディリアーニは初めて観たのだが、本やなんかで観る限りそんなに好きではなかった。
名古屋市が3億6000万も出して購入したときは、「何でそんなに高価いものを買ったんだ?税金のムダ遣いすんな。」と思った。
だけど実際観てみると、「いい絵だな。」
何がどう、いいのかは言い表せれないけど…
言葉が足りなくてすみません、私がどうこういうより実際観てもらったほうがいいと思うのです。
それぞれ感想は違うと思うので…
芸術は理屈ではない、いいなぁで良いんじゃないかと思うのです。
モディリアーニはそうとう悲惨な人生をおくったらしいが、こんなに人を感動させるものを創作したのに死んでから評価されても浮かばれないなと思った。(実際は死ぬ少し前に評価されたらしいが…)
私の好きな小説家のエドガー・アラン・ポーとおなじように行き倒れだったそうだ。

その後、松○屋で北海道展をやっていた(名古屋市美術館よりよっぽど混んでいた。)ので北海道土産の定番のこの二点を購入して帰りました。


定番であり平凡ではありますがやっぱり美味しいです。
自転車に乗らなくても結構充実した一日だった、かなー?


愛、地球博 [お出掛け]

今日は(もう日付変わっちゃってるか。)遅ればせながら行ってきました、万博へ。
もともと、万博開催には批判的だった私ですが開催されると決まってしまった。
ならば、やっぱりどんなものか観てみたいなと思って行ってきました。

環境万博ということでどれぐらい環境を考慮しているのかな?
私が見た中ではフランス館や愛知館なんかは深刻な今の状況を伝えています。
そんなことを云ってもやっぱり自転車好きは、これを見たら嬉しいのでありました。

イタリア館の展示です。
コルナゴやチネリの自転車です。
一番下はコルナゴ・フェラーリとフレームにロゴがあります。
コルナゴにMTBがあったんですね。
ピナレロがないのが残念です。

一日中、会場を見て回ったら疲れました。(嫁はんは軽い熱中症になったらしく、頭痛がするといっておりました。)
帰る前に、ここに寄ってちょっと買い物です。
子供の時から好きなんですよねゲゲゲの鬼太郎。

貯金箱を購入です。

鬼太郎やら目玉親父などのキャラクターを押さえてぬりかべにしました。
コインが沢山入りそうだったのです。
その後、栄に寄って名古屋名物の手羽先唐揚げで嫁はんと一杯やりました。
有名な元祖の店でもなく、東京進出の店でもなかったのですが久々で美味かったです。
写真無くてごめんなさいです。


お出掛け ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。