So-net無料ブログ作成
検索選択

プラネタリウム [色々]

星空を見るのが好きだ。
なんってったって、綺麗でしょ。
私は、星なんか見ても、あれがなに座で、あれがなんとかという星なんだよって
いうのはさっぱりわからない。
でも、星を見るのが好きだ。
今見てる星が何万年も前の姿なんだよって云われてもピンと来ない。

天文学にはあまり興味がない。
でも星を見るのは好きだ。
ここんとこ、星が見えない日が続くよな。
それで、こんなものを見つけた。

簡易式のピンホールプラネタリウムです。
「大人の科学」という雑誌の付録です。

昔、「科学」という学研の雑誌があった。
私が小学生の頃、学校で希望者のみ購読していたと思う。
私は貧乏で買ってもらえなかったけど付録は魅力的なものが沢山あった。
購読していた奴が羨ましかったなあ。

いまは、私でも「大人の科学」を買うことが出来る。
このプラネタリウム、しょーもないといえばしょーもないものなのだが、
真っ暗やみで観るとそれなりに感動する。

でもやっぱリ星座が見つけられない、駄目な私。

本日のBGM


プログレッシヴ・ロックの名盤。
星空を観るにはクラッシックのホルスト作の惑星もいいけどプログレッシブ・ロックもいいかなと。


2005最後の日 [色々]

先日の足のようなものはゴジラの足でした。
上半身はこちらです。

思ったより大きいです。(全高60cmだそうだ。)
こういったキットは、小さな模型屋さんや個人が車庫でつくったということで
ガレージキットと呼ばれているんだそうな。
このゴジラを作って失敗したら大損だ。
けっこう高価なものですから。
パーツを見ながら、どうやって作ろうかなんて考えていたら。
嫁はんが、年末の忙しいときなのになどと、ぶつぶついいながらやってきた。
「こんな邪魔なもんどこ置くんや。箱に入っていても作っても邪魔やネン、何考えてるんや!」
「いやー、なんていうかこれけっこう値段が高いだろ、だから、もう一回り小さいの買って作りかたを勉強してからこっちのでかいのを作ろうかなーッて考えてたんだよ。」
「なんやて、これだけでも邪魔なのにまだ買うかあんたは。」
怖えー。
「じ、実はなもうインターネットでポチッとしちゃったんだよ。」
「じゃあ、あんたのもんが置いてあるとこぜーんぶ片ずけーや。なぁ、ちゃんと置くとこ確保してからやで、
わかってんのやろな、」
片付ければどうやらOKがもらえるらしい。
「はいっ、片付けます。」
「今から買いもんや、ついてきーや。」
って、車運転して荷物持つのは私じゃぁないかよ。
「えっ、なんか言った?」
『いえいえ、何も言ってませんよ。」

ということで、買い出しに行きました。
正月はちょっと贅沢させてもらいましょ。
私の年に一度の贅沢、今回は黒

元旦は鍋です。

おおっ、2年に一度のタラバガニじゃあないか。
感動で涙が止まりません。

嫁はんの好きな日本酒は犬山の地酒屋さんで購入。

今年の新酒だそうで。
おまけに酒粕までいただきました。

日本酒に合うのは

やっぱり豆腐でしょ。
これも嫁はんの最近のお気に入り。
フジテレビでも紹介してましたね。

帰ってから久々にCDを聴く。

1978年のブルー・オイスター・カルトのライブ盤。
5曲目には「godzilla」という曲が、ゴジラですね、ゴジラですよ。
なんと、日本語で「臨時ニュースを申し上げます、ゴジラが銀座方面に向かっています、大至急非難して下さい。」
と言っている。
アメリカのハードロックバンドなのですが、彼らの全盛期はKISSが前座を努めていたらしい。
日本ではいまいち知名度が低い。のかな?
これを聴いた後は恒例のベートーベン交響曲第9番で締めましょ。
夕飯食べたら夜食に自作蕎麦汁にて年越し蕎麦を食べます。
何だか食べる事ばっかりですみませんです。
正月はのんびり過ごすつもりです。

はやいもので2005も今日で終わりです。
皆さん良いお年をお迎え下さい。


なーんだ? [色々]

いやいや、筆無精なもので…
今ごろクリスマスのこと書込むなんてアホですな。
いやー、イブの前々日はまたしても大雪でした。
雪の降った日に飲み会をやった。(普通やるか、こんな日に?普通キャンセルだろ。)
なぜかBD−1で行きました。
カッパ着てね。
帰りは大変、ツルツル滑るし…

で、イブの日はまだこんな状態でした。

そこそこ、ホワイトクリスマスだったわけで少し嬉しいな。
我家では定番の、サンドイッチと自家製フライドチキン(嫁ハンの力作です。)とシャンペン。

夜はDVDで映画鑑賞をした。(ケーキを食べながら。)
私と同世代の人は、この映画は子供の頃必ず鑑賞していると思われます。
何を思ったか久しぶりに観たかったのです。
映画を見た後にこの映画関連についてネットで調べていたら、
色んなグッズがあるんだな、これが。
私はミニカーのキットとか制作するのが結構好きなんです。
去年自転車に目覚めてからは作っていませんが…
だから、この映画関連の模型をオークションでついポチッとしてしまいました。
ええ、そうですよ、自分へのクリスマスプレゼントですよ。
3日後には届いてました。
キットの一部です。

なんなんでしょ、これは。


nice!(1)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

BD-1部品と焼酎 [色々]

本日は先日取り付けたタイヤの乗り心地を確かめるために、近所を20km程ポタしました。(午前中は所用がありましたので午後2時間程度ののんびりポタです。)
予想通り、漕ぎは軽くなり、嬉しくなってしまいました。
しかし、その反面乗り心地は小さな凸凹も拾ってしまい悪くなったかもしれません。

タイヤ交換はBD-1z(今年はBD-1zの改造をやっていこうかと思います。来年はtreviso中心の改造ですね。やっぱり。)の第二次改造計画の第1段です。
第一次改造は登り坂対策のフロントギアW化とリアスプロケット交換が主だったのですが、今回は車体の軽量化と乗り心地改善を中心にしたものです。
タイヤ交換で乗り心地悪くなったせいもありますが…
結構値が張る改造計画かなと思います。
考えているのは、シートポストとハンドルバーのカーボン化、クランク及びBBの交換です。

タイヤの次はシートポストの交換を考えこんな物を購入しました。


これはBD-1のシートポストが極太の34,9ミリから普通のサイズである27.2ミリに変更出来るというシートカラーです。
BD-1のシートポストというのは特殊なサイズであるため選択肢が狭いんです。
BD-1専用のカーボンシートポストはオリジナルよりかえって重いそうだし、
乗り心地においても効果はあまりないという話も聞きました。
何故重いかというとBD-1の場合シートポストの突き出し量が大きいため強度が足りなくなる為、アルミで補強しているからだとか。
カーボンの意味ないじゃん。
ここで問題発生です。
実は、私も27.2ミリの標準サイズのカーボンシートポストを取り付けたかったのですが、強度が問題となると心配です。
BD-1に乗っている最中にシートポストがポッキリと破損なんてことがあると困るんですよね。っていうか怖い。
カーボンシートポストを着けるべきかやめるべきか、神様教えて下さい。
アルミでも軽量なものがあるのでそちらの方が安全なのかな。

今日の我家の夕食は久しぶりの鍋だという。
だったら、焼酎も美味いのが飲みたい。
私の好きなこれが特価だったので購入しました。(特価とはいえ、た、高価いぞ。)


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。