So-net無料ブログ作成

お花見 [自転車]

いやー、根がズボラなもんだから更新がすぐに出来なかったんだよー。
しかも、フォトレタッチソフトがオンラインだと立ち上がらなくなっちゃってさ。(言訳かな?)
4月5日に花見に行ったんですが、やっと更新です。
今はもう散り始めている桜なのですが、4月5日はもう満開でした。
同僚と折り畳み自転車で花見に出掛けたのでした。
目的地は日本の桜名所百選にもなっている五条川です。
途中、小牧山にも寄ってみました。


天気もいいし、綺麗でした。
我が愛車もシートポストやサドル、サイクル・コンピューターが変更になってます。
しかし、新しいサイコンなんか調子悪いです。
クソッ、高価かったのにー。

同僚と馬鹿話でもしながらポタっていると。じきに目的地である五条川に到着です。

イカ焼きを屋台で購入して、本当は飲んじゃ駄目なんだけど麦ジュースを飲んで、
川辺に座って花見と洒落込んだ。
良い一日だった。


忘れてた [自転車]

プラネタリウムに関して書込んだ同じ日に自転車で犬山まで行ったよ。
犬山は結構行っているので、ブログにしない日も多い。
いつもは一人でサイクリングしているんだが、今回は久しぶりに会社の同僚と出掛けた。
去年、折畳み自転車で出掛けた同僚がロードを購入したという。
ならば一緒にポタリングしようということで、犬山の先にある蕎麦屋へ行こうということになった。
私も久しぶりに2号車で出掛けた。
美味い蕎麦とヱビスビールで乾杯した。(画像はありません。)
あまりに熱い日だったので、途中風呂に入ろうということになった。
変わった地名のスーパー銭湯に自転車をおいて汗を流す。(犬山市五郎丸という地名です。)


私の二号車です。
今回タイヤをワンサイズアップして25Cから28Cにしました。
これで車道を走る勇気のない私も歩道を走れるかなと…
本当は自分の車clioに合わせてコンチネンタル・タイヤにしたかっただけなんですけどね。
ちなみに同僚のロードはこちら、

ジャイアントです。
グレードは知らないが生意気にもミシュラン・タイヤが装着されている。
私の二号機より軽いのが気に入らないのですが。
また、自転車で美味しいものを食べに行こうと約束して別れました。

本日のBGM

I Was Walking Through the Woods

I Was Walking Through the Woods

  • アーティスト: Buddy Guy
  • 出版社/メーカー: MCA/Chess
  • 発売日: 1990/01/11
  • メディア: CD


遂にバディ・ガイに到達しました。
彼の、ギタープレイに酔いしれてください。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:バイク

リハビリ [自転車]

痛めていた膝の様子を確かめる為に、
ちょっとBD-1に乗ってみた。
別にどこへ行こうということもなくね。
午前中は診察があったので昼御飯は自宅で簡単に済ませて、
午後からまったりと出掛けた。
距離にして20キロ位なんとか乗れる。
次はもう少し距離を延ばしてみよう。
デジカメ忘れてしまったので写真はなしでした。
でも、帰りにふと思った携帯で写真撮れるよなあって。
せっかく綺麗な桜を見に行ってきたのに、
携帯で写真撮っとけばよかった。
気がつくのが遅かったが帰りに寄った旧名古屋国際空港、
今は県営の空港です。

自宅近くまで来たら、なんといつの間にかコロッケ屋さんが出来ている。
コロッケと串カツを1個買って、コンビニでビール買って、
自宅から一番近くの公園へ。
ここでも満開の桜が私を迎えてくれた。

少し寂しいが、どこで見ても桜の花は綺麗です。
で、一人で花見を開始。

ビールは最近気に入っているプレミアムモルツです。
涼しくなってきたので退散です。

帰宅してから久しぶりにこれを聴いてみた。
(イバン族さんのブログ見てから探していたのが見つかったからです。)

Anthology

Anthology

  • アーティスト: The Blues Project
  • 出版社/メーカー: Polydor/Chronicles
  • 発売日: 1997/01/28
  • メディア: CD

いい夢見る為にもう寝ます。
明日早いし。


BD-1Zのシートポスト [自転車]

BD-1のシートポストは、普通のロードバイクやマウンテンバイクと違って異様に太い。
だから、シートポストを換えたいなと思っても選択肢があまりないようだ。
まえに一般のシートポストが使えるようにとアダプターのようなものを大枚を出して購入した。
乗り心地のいいようにカーボンシートポストにしたいなと思って購入したんだけど、
BD-1の場合シートポストの突き出し量が多いのでカーボンではポキッっと逝ってしまうのではないかという意見を聞いてどうしようかと思っていた。
高価なカーボンシートポストがすぐに破損というのは正直つらいのです。
シートポスト径が細くなるのだからアルミでも乗り心地は改善されるのではないかと思いインターネットでついポチっとしてしまいました、
これです。
装着して乗るのが楽しみです。


蕎麦食べに行こう [自転車]

なんか無性に蕎麦が食べたくなった。
ということで、kanbeyaさんのブログ(http://kanbeya2.exblog.jp/)の記事に載っていた蕎麦屋へgo。
そこは岐阜県各務原市の鵜沼というところにあります。
いつも自転車で行く犬山から木曽川を渡れば鵜沼なんです。
思い立ったらいてもいられず、BD-1を引っぱり出して行きました。
おもいっきり普段着で上は長袖のTシャツ一枚だったので途中で寒くなってきた。
今日は肌寒かったですね。
途中で寒さに耐えきれず持参していったウインドブレーカーを羽織る。
休憩を1回して目的の蕎麦屋さんに着いたのは12時半過ぎ。


kanbeyaさんが正面からお店の写真を撮っていたので角度を変えてみましたが、だめですねこれは。

体が冷えていたので、本当はせいろ蕎麦を食べようと思っていた。
私は蕎麦はざるとかせいろが好きでかけそばは滅多に食さないことにしている。
そこで、せいろ蕎麦を暖かいつゆで戴く鴨せいろを注文した。
鴨とネギで蕎麦つゆにこくが出て甘味を感じます。
おもわず、「うめぇー」と口に出してしまいました。
最後にこの汁に蕎麦湯を入れていただくと、またまた「うめぇー」でした。
このお店温かい汁には薬味がネギと山椒なんですね、初めての経験でした。
てっきり、七味か一味だと思ってふりかけたら山椒だったのでびっくりでした。

車では到底見つけられないような場所にあります。
TVで紹介されたそうですが、電話番号も公表していないので、あんまり行列の出来るお店にしたくないのかな。
とにかく満足して帰路につきました。
しまった、寂光院の紅葉を見に行くのを忘れたよ。
また行かなくっちゃ。


楽しい筈の自転車なのに [自転車]

考えてみたら、最近自転車に乗ってないな。
BD-1を購入した頃はほぼ毎日BD-1に乗っていた。
とはいえ、今のように一日に40〜50km以上の距離は乗っていなかった。
せいぜいが、10km〜20kmだった。
5km程度でも乗っていたものだ。
ところが今は50km以上の距離を走れないと乗らないようになってきた。
何故なのだろう?
よく考えてみると私がHPやブログを開設したことに原因があるのかもしれない。
ブログに載せるネタを探して自転車に乗るようになってきた。
だから、季節の移り変りやグルメなどのネタが無ければ満足出来なくなってきたのも確かだ。
本来は自転車って楽しいよってことが云いたくてHPやブログを開設したのに…
いつの間にか沢山の距離やブログネタを探して自転車に乗るようになってきた。
これではいけない、自転車に乗る事自体が楽しい筈なのに。
原点に帰らないといけないなー、と思う今日この頃です。
ブログの記事のために自転車に乗るわけじゃないんだ。

乗ってないけど自転車は触ってます。
先日、BD-1の後ろのタイヤを触ってみると空気が減っている。
空気を入れても、2日も経つとまた減っている。
これって、スローパンクとかいうバルブ根元からの空気漏れか?
予備チューブを持ってなかったので昨日チューブを購入するために自転車屋さんに行った。
ギャンブルで負けてしまうといけないので(まだ懲りてないのか。)チューブを2本買おうと思ったのだが、在庫が1本しかなかった。
スローパンクだと思っていたら、よく見てみると針の先のようなものがタイヤに刺さっていたので、
チューブを交換した。


後ろはBBBのフロアポンプです、(ちなみに皆さんはどんなフロアポンプを使用しているんですか?)
なんと、スプロケがアルテグラに変わっている。
このチューブ交換に際して何度も空気を入れたり抜いたりしています。
何故かというと、チューブを購入したときにこんなものも買っちゃっていたからです。


右が今まで使用していたもの。左が今回購入したものです。
使用した感想はというと、右の方が楽に空気が入ります。
が、左のものより大きさが倍近く大きい。
これがいかんのだな、いつもデイパックを背負っている訳でもないので携帯に不便。
今回購入したものはサドルバッグにも入る。
これで、ちょっとそこまでと云う本来の自転車の楽しさを味わえるような気がします。


グリス充填 [自転車]

昨日も乗るには乗ったのだ、BD-1に。
伊良湖に行ったとき、どうにもお尻が痛かったのでサドルの位置を変更した。
でも、あまり時間がなかったので距離的には20km程しか乗ってないのでなんともいえない。
20kmでは、それ程お尻は痛くない。
もっと距離を乗らないとわからないかも…

昨日BD-1に乗ったので本日はBD-1を綺麗にしてやろうかなー、
と、思った。
前輪のリムなんかを、しっかり掃除しようかな、なんて思った。
で、前輪をフレームから外してぼろ布で拭いてみた。
何故か、ハブが気になったんです。
ちょっとバラしてみようかな、と、ふと思ったんです。
バラしてみたら、なんと…
グリスが減っているし、硬化してるでないの。
このBD-1は前所有者が購入してから数えても1年と4ヶ月しか経ってないはずなんだけど、
もう、こんな状態か。
だったら、ママチャリに乗っている人なんか何年もメンテナンスなんかしていないよね。
ちょっと怖いですねー
まぁ、いいや、私はハブにグリスを入れますよ。
中に入っている玉を取り出して古いグリスをふき取ります。


取り外したベアリングの玉。片側10個あります。


たっぷりとグリスを装填します。
玉を入れて。


抜き取ったシャフトを入れて。


完成です。
今度は後輪ですね。


うみは広いなー… [自転車]

前から同僚と伊良湖へ行こうといってたんですが、本日決行しました、
俗に云うパーク・アンド・ライドでしょうか。
車は田原市にある道の駅「めっくんハウス」というところに置いてBD-1zとDAHON SPEED8で伊良湖岬を目指します。
まずは、10km程走ったところで腹ごしらえです。


てんこ盛りの天丼で有名らしいお店です。
あえて刺し身定食を選択です。
ご飯の量がとっても多いッス、食べきれません。

腹ごしらえが終わったら遠州灘を見ながら岬を目指します。
昨日交換したディレイラーはとってももスムースに動きます。
が、風がキツイですね。


帰りは三河湾を見ながら走ります。
道の駅に着いてメロンを買って帰りましたが、久しぶりの60km超えで結構疲れました。
タイヤを交換して路面からのショックが大きいためかケツが痛い。
これはまずい、帰ってから何とかしなければ…


BD-1改造の考察 [自転車]

BD-1に乗っている人の大半はなんらかの形でBD-1に手を入れて改造を施していることだろうと思う。
ドイツ人のライズという人とミューラーという人が設計して台湾で造られている折畳み自転車なのだが、
この自転車を購入した人は何を思って購入したのだろう?
折畳み自転車が流行っているからというのが大きいのだろう。
しかし、果たしてそれだけだろうか?
なにかしらこだわりというのがあったのだろうと私は思うのだ。
自転車そのものの性能等、理由は色々あるだろうが、私はそれだけではないと思う。
あの独特なデザインというのが大きいのではないかと思う。
他の折畳み自転車とは見た目が違うということがあり、購入したという人が多いことだろう。
アレックス・モールトンという自転車も充分個性的ではあるが、こちらは高価ということでやっぱり購入には躊躇するのだろう。(私も充分な財力があれば欲しいと思っているが…)
人には他の人が所有している物とは違う物が欲しいというのがあると思う。
これはBD-1が売れた理由のもっとも大きなものであると思うのだがどうだろうか。
そんなBD-1を手に入れた人が巷で多くのBD-1を見たとしたらどうするか?
そのままで、充分個性的な自分のBD-1であるはずだったのが結構あちらこちらで見掛けるという事実を目の当たりにしたらBD-1を購入した人々は「こんなはずじゃあなかったのに…」となることだろう。
「それなら、俺はもっと人とは違うBD-1にしてやるぞ。」となることは目に見えている。
だから、BD-1オーナーは自分だけのBD-1を創ろうとするのだろう。
軽量化とかツーリング仕様だとか云って改造するのは他の人とは違うBD-1を創るためだろうと思うのだ。
私も実は軽量化が一番の理由でパーツを交換しているがそれが個性的かというとそうでもない。
なぜなら、私の場合フロントW化してはみたものの始めからフロントW化したBD-1wという車種があり、それはフロント&リアのディレーラーが私の改造した部品と全くおなじなのである。
「これではわたしのBD-1zはBD-1wとなんら変わらないではないか。」
っていうより、車軸(ハブ)のパーツがBD-1wより劣るではないか。
「これはいかん、なんとかしなきゃ。」
そう、他のBD-1と差別化するために。
 
先日、BD-1のタイヤを買いに行ったときに、自転車屋さんの前にさりげなく置いて合ったBD-1をみてみたらロード用のパーツが装着されていた。
「これだッ」と思いましたね。
で、リアディレーラーをアルティグラに交換しました。
本日帰宅してから暗くなってからベランダで(屋内で自転車いじりは嫁はんに禁止されている。グスン。)
交換作業しました。
調整に時間が掛かったのは云うまでもありません。


暗くてよくわかりませんねぇ。

明日はこれで試走に行ってきますね。


少し遅めの彼岸花? [自転車]

同僚と自転車に乗ってまたしても、犬山へ行ってきました。
やっぱり犬山のツインブリッジから観る犬山城は良いですね。


木曽川に掛かるツインブリッジからの眺めです。

いわしさんのブログで紹介されていた桃太郎神社の彼岸花です。


時期遅れかな?

久しぶりに50kmオーバーのポタで心地よい疲れが残ります。

帰ってから休憩しながらこれを聴く。
単調なフレーズが続くテクノポップなので、すぐに眠りにつくことが出来る。
ちょっと昼寝をした。


ドイツのバンドなのですが、メンバーはかなりの自転車好きらしい。
忌野清志郎みたいな人は外国にもいるんですねぇ。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。