So-net無料ブログ作成
検索選択

ボートピア [お出掛け]

ボートピアって知ってますか?
いわば、競馬でいう所のウィンズにあたるところで、
競艇の場外舟券売場なのです。
私は競艇はさっぱりわからないのですが、年に数回競艇場に行きます。
競馬と違って6艇しか競争しないので、当たりそうだからという理由から…
ボートピアは名古屋では港の築地口にあります。
南区に住んでいた頃(中学生の頃)はここによくレコードを買いにきてました。
だから懐かしくて少し散歩でもと思い、よく行ったレコード屋近辺をうろつく事に…
レコード屋さんは廃業してるみたいでした。
その裏(北側)に回った所にこんな建物が…
1階部分は全面タイル張りの古くて風格のある建物。
R0010287.jpg
こっそり、つい撮ってしまいました。
R0010289.jpg
玄関には「かもめ」と、屋号かな…
R0010291.jpg

ほかにも、こんな建物もあった。
R0010294.jpg
なんか競艇より、こんな古い建物を観て廻っている方が面白かった。
中学生のときは、全然知りませんでした。
で、競艇はというと全然アキマヘンでした。

ご無沙汰でした [トイカメラ]

新しい年になりました。
結構、ほったらかし。
に、してました。
このブログ。
ま、色々ありました私自身にね。
やっと、立ち直り、ましたかね?(自分でも訳わかんねー)
ここに書き込むべきしょうもないことも、沢山あったんだけど。
基本ショウモナイことしか書込んでないけど…
今までのことも、これからのこともボチボチいきましょかね。

人間というのんは、間違いを犯したりして成長するもんです。
以前、私は一眼デジカメを有難がって喜んでいた。
綺麗な写真が撮れるなんて、喜んでいた。
やっぱりね、いくら小さいからっていっても、
デジイチです、所詮はね。
ヤッパリ、かさ張るんやで。
写真撮るために出掛けるってのは変じゃないか?
出掛けて、たまたま気になった事柄を撮るっていうのが本当なんじゃないかな。
だったら、何も綺麗な写真を撮らなければって事も無いしね。
気楽に行こうと思ったら、やっぱり綺麗には撮れなくともコンパクトデジカメです。

で、K100Dは、私の手元から去っていきました。
代わりに購入したのはこれです。
RIMG0057.JPG
これで、単なる記録写真を撮っていこうかなあ、って思ってます。
今日はこの辺で終わります。
まずは、復活という事で勘弁願います。




nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

買っちゃった2 [パソコン]

だから、いかんというのだ。
ギャンブルは。
毎月の小遣いパチンコで15000円、宝くじ関係で10000円。
アホだ俺は…
これじゃあ、ヘソクリなんてなんぼもできゃしない。
何十年続けるつもりだ、と、思ったのが昨年の暮。
今頃わかった。アホな俺…
それ以外にほとんど金を使わないことに気づいた。
そうと気づいたら、結構貯まるもんだヘソクリが。
たまたまボーナスなんかもあったのだが…

でも少し貯まったら使うことしか頭にない俺は買ってしまった。
DSCN0926.jpg
DSCN0928.jpg
初めてのWindowsです。
会社ではWindowsが主流、たまにしか使用しないが、
excelなんていうソフトはややこしい。
セルを統合とか関数とかさっぱりわからん。
なので、勉強の意味も兼ねて購入しました。
でも、なんかWindowsわからんなぁ。

買っちゃった [パソコン]

へっへっへ
買っちゃった
だって、5年も経っているんだぜ
前のMacを手に入れてから
だから、いいだろう?
新しいのを買っても
(なに勝手なこといっとんねん、あんたは…バカっ)

新しいiMacええねぇ
OSも新しゅうなっとるさかいに
見栄えもええちゅうねん
(アホっ、何がMacじゃ、そんな高価いパソコン買うなちゅうねん。
安価いWindowsにせいちゅうねん。やれることはそんな変われへんやろがボケ)

デザインもええしなぁ、Mac万歳や
(そう思ってんのはあんただけや)

とにかく、おいらは嬉しいんや
楽しいんや
(よけいな出費やっちゅうねん)

本体は高価いし、ソフトも豊富にあるわけじゃあないし高価いけど
(ほうらみろやっぱりMacは不便じゃちゅうねん)

でも、Macが好きじゃ
それでいいやろ

javascript:addImageTag('/_images/blog/_bf2/jitennsya/11545491.jpg')


花見 [お出掛け]

久々に自転車に乗って出掛けた。
最近、自転車に乗っていなかったのでこの炎天下には参りました。
家に帰ってからというもの指は痙攣するし、軟弱者ということを実感しました。
鍛え方が足らないということなのでしょうね。
出掛けた先は森林公園の植物園です。
お目当てはサギソウでした。
メチャメチャ群生してるかと思ったのだが…

結構咲いているんですが、疎らに咲いている。
この野生のサギソウは、一つの花茎に一つの花しか咲いていない。
だから、貧弱に思えたのだろう。
それに比べると我家の園芸品種のサギソウは一つの花茎に3〜4の花が咲いている、
たぶん、肥料を施している筈。

沢山の花を付けるというのは、華やかでそれはそれで良いのだろう。
が、それが自然の姿かというと違うのだとも思う。
野生のサギソウは貧栄養の土壌の上に咲いているのだ。
そう思うと、沢山の花を付けるものは不自然なのかなとも思えてくる。
貧弱だけれども花茎から1つか2つくらいのほうがより自然に近い姿なのだろう。
華やかなのが美しいということではない。
と、いうことがわかったような気がした。

シマジタムラソウ

コバギボウシ


ムクゲ




サギソウの花 [園芸]

朝起きたら、一輪だけそっと咲いていた。

これは、先日散髪屋さんで譲ってもらったサギソウではない。
そっちの方はまだ蕾の状態です。(もうすぐ咲きそう、サギソウなんちゃって…)
6月に500円弱で購入した物です。
なんと可憐な花なんだろう。
翼を広げたサギの大きさは2cm位なのですよ。
湿地に自生している野生のサギソウは湿地の減少や乱獲で、
かなり激減しているらしい。
80年代までは湿地も全国あちこちにあったらしいが、
いまは宅地造成や、湧水の枯渇で湿地自体が無くなってしまったり、
湿地への生活排水、工業排水などによって湿地が富栄養になってしまって湿地の動植物への影響が大きい。
もともと、貧栄養の湿地に自生するサギソウなので富栄養の環境だと生きてはいけない。
国や自治体に保護されている湿地ばかりではないので小さな湿地であれば、
人が入って踏み荒らし湿地の植物を根こそぎ持っていってしまうらしい。
湿地に自生していたものは、育てるのが難しく枯らしてしまうことが多いようだ。
なので、今ではサギソウもホームセンターや園芸店で安く簡単に手に入るので欲しい方は園芸品を買いましょう。
サギソウも今や絶滅危惧種なのです。

涼しげで清楚なサギソウは夏にピッタリな花だと思います。
今度の休みは植物園へ自転車で行ってサギソウの大群を見に行こうかなーってか。
そんな元気あるかな?(弱ってます俺…)


マクロの練習 [光学]

今日は日曜日、普段日曜休みでないおいらだが今日は休み。
嫁はんと午後は買い物に行く予定なので、
午前中は90ミリマクロレンズの練習ということで、
せいいっぱい花を咲かせている食虫植物の花を撮ってみた。


近寄りすぎてちょっとピンボケ、難しいー。
ドロセラ・ブルケアナといって南アフリカ原産。
花の直径は4ミリ位。


D・カペンシス、やはり、南アフリカ原産です。
花の直径は5ミリ位です。


D・ピグメア、オーストラリア原産。
オーストラリアはドロセラ(モウセンゴケ科)の宝庫らしい。
花の直径は3ミリ位。

D・マダカリエンシス、アフリカのマダカスカル島原産。
花は咲いていないが腺毛の先にある粘液の滴が綺麗です。

マクロレンズは近づけば近づく程、上手く撮れません。
三脚やリモコンが必要かもしれません。
露出時間やら絞り値やらISO感度やら色々調整しながら撮らなくっちゃいけないです。
めんどくさいことが嫌いなおいらは悩むのであった。

午後は、栄まで出掛けてポロシャツやズボン、スニーカーを買ってもらいました。
2年程、服を購入しいないので嫁はんが不憫に思ったのであろう。
おいら自身はそれほど服装にはこだわらないのでさほど新しい服は欲しいと思わなかったのだ。
嫁はんは、夏のバーゲンで安く買えるから買え買えと云う。
おいら自慢じゃあないけど、20年位前の服をいまだに着ている。
古くても気に入っているものは着れなくなるまで着ます。
だから、別に服なんて欲しいとは思わないけど、買ってもいいというから、
買いました。
嫁はんも、スニーカー等を購入してご満悦。
その後、手羽先唐揚げが食べたかったので山ちゃんへ行きました。
風来坊の手羽先も美味いがこれもスパイシーで美味い。
早速、子供たちにお土産を買って帰りました。










デジイチはマクロレンズの夢を見るか? [光学]

カメラにおいて独特の写りを見られるのはマクロレンズなんじゃあないか?
と、思うのです。
人間の眼では、どうしたってこんな風には見ることはできない。
どちらかと云うと人間の眼は広角レンズに近いかなと思う。
摩天楼を下から超広角レンズで撮るといい光景が撮れると思う。
いかんいかん、広角レンズは来年まで我慢だ。
最近植物に嵌まっている為、やっぱりマクロが欲しいということになった。
前日、注文していたマクロレンズを仕事帰りに本日取りに行った。

タムロンの90ミリマクロレンズである。
これ、ネットで色々調べたらなかなか評判がよかったのである。
値段はそこそこリーズナブルでしかも写りが良いとのこと。
私は安くて良いというのが大好きだ。(安いと云ってもねえ…、貧乏な私にはそんなに安くないというのが本音である。)
慌ただしい中、食虫植物を撮ってみた。

ピグミー・ドロセラ・エリクソナエと云うんだ。
補虫葉の先に粘液が水滴のように見えればいいんだけど…
オートフォーカスではなかなか焦点が合わないので、
マニュアルでピントを合わせた方がいいみたいですねえ。
先日購入した望遠レンズとこのマクロレンズを持ってお出掛けしたいが、
何やら忙しくって出掛ける気がしないのであった。











新レンズで試し撮り [園芸]

最近引きこもりぎみ…
朝、植物に水やリをして鉢を手に取って眺めていたりするとすぐに時間が経っている。
(昼を過ぎていたりする。)
なのでどこにも出掛けたくなくなってしまう。

遅い昼食をパスタなんかを作って食べたりしていたりすると、もう夕方なんてことも多かったりする。

そんな努力のかいもあって、我が家の食虫もいくつか花が咲いている。


これはドロセラ(モウセンゴケ類)ブルケアナといってコモウセンゴケに似た南アフリカ産のドロセラです。小さい花なんですよ直径1センチにも満たないんです。
以前ブログに載せたサラセニアは別として食虫植物の花は小さくて可愛い花が多い。
邪悪なイメージの植物なんですが花は可憐なものが多いのでびっくりです。


これも、ドロセラなのですが草体がもっと小さいもの。
なのでピグミードロセラなどというみたい。
花はブルケアナよりも大きい。
鉢の大きさは6センチ位なので小さすぎて200ミリでとってもここまで寄れないので、
トリミングしてます。
ドロセラ独特の葉の腺毛からの粘液のしずくが見ることが出来れば良いんだけど…
望遠レンズでマクロレンズの代わりになると思っていた私が馬鹿だった。
やっぱりマクロレンズが欲しいよー。


食虫植物の代表選手の登場です。
ハエトリソウの花。
やっぱり可憐な花でしょ?
特徴のある葉も写したかったので花にピントが合ってません。(許してね。)

ドロセラ類は花が咲いても、午前中位しか咲かなくて午後にはもうしおれてしまいます。
タイミングを外すと見れないので咲いてるところを見れてよかったです。ウン
こうやってみると、食虫植物の花茎は葉(多くは補虫葉)よりもずいぶん高く伸びるよね。
食虫植物といえども受粉は虫にやってもらわないといけないので、受粉する前に補虫してしまわないように補虫葉より高いところに花を付けるんだろうと思う。
考えてみると自然って上手く出来てるね。


レンズ地獄 [光学]

ついにというか、やっとというか…
買っちゃいました。
デジタル一眼のレンズ。

本当は違うレンズを買おうと思ってカメラ屋さんに行ったんですけど…
買おうと思っていたレンズが無かったんです。
でも、同等の(AF値もF値も同じなんです。)レンズはあります。
おいら「この在庫の無いシ○マのレンズと在庫のあるタム○ンのレンズの差はなんなの?」
カメラ屋店員「いやー、答えるのは難しいですねー。仕様はまったく同じなんです。
あまり差は無いと思いますよ。」
おいら「本当に?」
カメラ屋店員「本当ですよ、後は好みの問題かなーと思うんです。」
おいらは、専門的なことはさっぱり判らない。
在庫を整理したい為にこんなこと言っているんじゃないかとも思ったが、
お人好しの私は、カメラ屋店員の言うことを信用することにした。
とにかく、とりあえず欲しかったんだよー、交換レンズが。
つい、「じゃあ、いいや、これで。」
と云ってしまっていた。
でも、シ○マの方が良いという方もいるであろう。
でも、これで私は結構嬉しいのである。
広角から望遠まで、これ一本というレンズを手に入れたので…
次は、マクロレンズをと、思う私であった。
マクロの次は単焦点レンズを手に入れたい。
お金が掛かるね、一眼は…
まさしくレンズ地獄です。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。